建物向上リフォーム

■ 適切なメンテナンスで、いつまでも安心して暮らせるお住まいへ


建物も人間と同様に、定期的に健康状態を把握することが大切です。
まだ少ししか経っていないから大丈夫と思われるかもしれませんが、住む環境や職人の腕、使用されている素材によって劣化のスピードは変化します。

建物の健康状態を把握したうえで、将来を見据えたメンテナンスをしていきましょう。
メンテナンスのやり方次第では施工箇所の寿命を延ばすことも可能です。

 

■ たとえばこんな生活向上リフォームを


◆外壁補修・屋根の葺き替え
お住まいの外側にある外壁・屋根は、365日日射しや雨風にさらされている部分。
常に過酷な環境下にあるため、劣化や老朽化が進むと、たちまち雨漏りの原因になってしまいます。
外壁や屋根にひび割れや塗装の剥がれを発見したら、そろそろリフォームが必要だというサイン。
防水性能を高めるための塗装工事や葺き替え・張り替え工事など、各種メンテナンスに対応します。

◆壁紙・床の張り替え・補強
築年数の経過とともに、汚れや傷みが目立ってくるのが、お住まいの内装部分。
特にお風呂場など水回り近くの壁紙はカビが生えていることも多く、喘息やアレルギーの原因になってしまうケースも珍しくはありません。
急に床板が抜けてケガをした、などご自宅での事故につながることもありますので、汚れや色あせが目に付いたり、剥がれや浮きがあるようなら、リフォーム工事を行いましょう。
壁紙・床材ともに様々な種類がありますので、ご予算やお好みに合わせてお伺いします。

◆耐震リフォーム
地震の多い日本では、家族の安全を守るためにも耐震対策は欠かせません。
建物が老朽化してくると、少しの揺れでも大きな被害をこうむってしまいますので、ご心配でしたらまずは建物調査をご依頼ください。
壁や床の補強、耐震金物による接合部の補強など、建物に合わせた耐震リフォームをいたします。

◆水回り設備の入れ替え
キッチンやトイレ、お風呂などの水回り設備に水漏れや点火不良が発生していたり、洗面ボウルや鏡にひびが入っていたりしませんか?
水回り設備の耐用年数はおよそ15~20年と言われています。
急にお湯が出なくなった!なんて事態を防ぐためにも、不具合を発見したらお早目に当社までご相談ください。

一覧ページに戻る